そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

投資家

今トレードの反省点。4つの教訓

ここ1週間の下げ相場で、少しながら利益を確定することができました(ベアETFにて利益確定) 下がる前から少しずつ買い増してポジションを作っていったのですが、なかなか下げに傾かず含み損が増えていき精神的に苦しい局面でした。 ただ、少額ずつ臆病に買い…

ドローンを初めて操作した

地元の大学で最新技術の体験イベントがあり、行って来ました。 ドローン、VR、3Dプリンター、モーションキャプチャー、などの体験イベントでした。 投資家ならぬ未来予測に関心のある私としては、向学のために行くしかありません。 一番、興味があったのは3D…

株歴七年目に突入

株式投資を始めて6年が経ちました。 気がつけば株歴6年になるわけで(成績はともかく)中級者と呼べるレベルになったでしょうか。ほとんどの期間は、様々な株主優待を取ることがメインでした。途中、キャピタルゲインを狙って頑張ってみたことはありますが、う…

パーキンソンの法則を打ち破れ!

最近、株で大きな利益を出すことができました。 人の心は移ろいやすく、大きな含み益が出ればが心は踊り強気になり、大きな含み損が出れば心は落ち込み弱気になります。 今までにない利益額になったので、今回は私も少し動揺しながらも心が浮わついているの…

一時の利益よりも貴重な財産

10月に入り日本株も暴落しています。 10月上旬と下旬と二度の暴落がありましたが、今回の暴落(下旬の方)はベアETFの売買でしっかり利益を出すことができました。 前回の暴落(上旬の方)では、読みは間違っていなかったのに「相場が逆回転するのでは?」という…

さあ、バーゲンセールだ!

株価が暴落中です。 そろそろ、急反発したりとボラティリティーが高くなりそうな予感。 惑わされず落ち着いて観ていきたいところです。 個人的には、狙い目の高配当株や優待株を買うにはなかなか良いタイミングが近づいてきたかも、と思っています。 とはい…

迷ったら、半分売れば良い

世界的な株安で、日経平均も暴落しています。 今日の日経平均の下げは大きかったですね。 悔しいことに保有していた日経平均ダブルインバースETFを売ってしまい、大きな肉の塊を取り損ねてしまいました(涙)。たった1日のズレが大きな明暗を分けてしまった… …

日経平均だけ追っていく

さきほど、すれ違った女性が「ライザップ、下げてる…」とスマホを見ながら呟いていました。 株仲間としては親しみを感じますね、知らない人ですけど。最近は個別株の売買から撤退し、日経平均のETFに集中しています。 現在は日経ダブルインバース(1357)を保…

「10秒後に雨が降ってきます」という世界

数日前、大きな台風が日本列島を覆いました。 私の住む地域ももれなく暴風域に入り、凄まじい風に晒されました。日常、私は自分を晴れ男だと自認しています。 私は運のいい男だ、私が出かける日は晴れるに決まっている!と思い込んでいます。 実際、晴れるこ…

自分の読みは常に間違っている

ここ最近の日経平均株価の上昇がすごい。 正直、こんなに上がるとは予想していませんでした。 「もう下がるだろう」という思った場面からさらに予想に反して上昇する(笑) 米国株も2年ほど前が大天井だろう、と私はチャートを見ては思っていたのですが、結果…

不屈の精神で

ディシプリン(戒律)を守れず、株のトレードで自滅しました。 金額はたいした額ではないのですが、自分の馬鹿さ加減に腹が立ち、そこのショックが大きいのです。 損切りはしない方針であったのに、欲をかいて早く儲けようと功を焦ったのが、いけなかった。 今…

余裕が余裕を生む。焦るべからず。

今年の株の運用成績は、おかげさまでプラスになっています。 世の投資家からみれば、子供のお小遣いみたい額ですが。それでも9月にして、昨年の利益は越えているので、悪くないペースです。何が良かったのかな?、と要因を振り返ってみました。 まずは「損切…

見たいように見てしまう

およそ人は自分の望みを勝手に信じてしまう -カエサル(「ガリア戦記」より) 普段は個別株の買いしかやらないのですが、先週から日経平均の下げに賭けて日経ダブルインバースETFを買ってます。短期間に下げるだろうと思って。普段は「上げろ!」「上がるはず…

相場師と書いてシテと読む

ここ最近は株式投資の本を全く読まなくなりました。 読んだからといって勝てるわけではない、という諦めの境地になったのもありますね。 しかし、それでも何度か繰り返し読みたい本というのはあります。 列挙しますと、波のうえの魔術師 (文春文庫) [ 石田…

安い株を買って放置

最近、(安全な会社の)安い株を買って放置するぐらいが一番いいな、と感じるようになりました。 実際、「これは割安で今が買い時だなあ」という株を買っておけば報われたケースって多いです。 これでいつも後悔してるんですが。素直に持っておけば良かったな…

家に帰ったら、仮想世界で旅に出る

昨日の読売新聞の一面記事。空飛ぶクルマについての記事でした。 www.yomiuri.co.jp まだ私たちの生活にドローンや自動運転車は登場していませんが、5年後くらいには実用化が進んでいそうですね。 正直、ドローンで配達とか空飛ぶクルマというのは、やめても…

VR初経験は耳かきでした

昨日、VR(仮想現実)を初体験しました。 スマホとVRゴーグルがあれば、誰でも手軽にVRが体験できます。 私の初体験は「耳かき」でした。このアプリは無料で提供されています。 なごみの耳かきVR EISYS,inc. ゲーム 無料 アプリの説明。 VR空間で"なごみ"ち…

VR(仮想現実)の環境を整えました

スマホでVR(仮想現実)を体験したいと思い、環境を用意しました。 fukugyojissen.com スマホとVRゴーグルがあれば、すぐにできます。 スマホも最近の機種であれば、だいたい対応していると思いますが、古い機種だと注意が必要です。 私の機種はAndroid 4.1.…

不安になるということは、確信を持てていないから

株式投資の方法には、人それぞれ千差万別の方法があると思います。 そこが面白いところでありますね。 要は自分に合った方法で勝負すれば良いわけで。 私はデイトレはせず、基本的には朝の30分ぐらい相場を見て売買する感じです。 デイトレは私には向いてい…

単純な方法であること

プリツカーは戦略は単純にすべだということも教えてくれた(サム・ゼル) 逆張り投資家サム・ゼル 5000億円儲けた「墓場のダンサー」より引用。 プリツカーとは人の名前で、筆者のサム・ゼルが尊敬している事業家(投資家)のことです。 投資法においても、…

需要と供給の基本原則

希少性があれば、値段は関係ないということだ(サム・ゼル) 灼熱の砂漠の中で、手持ちの飲料水もなくなり、喉がカラカラで死にそう。 そんな中、通りかかった行商人がペットボトル(500ml)の水を売ってくれるという。 ただし、値段は5万円だそうだが... 希…

超過利潤を生むには

人と違うことをするからこそ、超過利潤が生まれるのだ(堀江貴文) イチローもこんな言葉を言ったそうです。「人と同じことをしていては、抜きんでることはできませんから」 たしかに、その他大勢と同じことをしていては、同じ結果しか出ません。 冷静さと合…

ここでポジションを減らすのは消極的すぎる

トレンドは継続しやすい。 上昇トレンドに入れば、その上昇は続きやすい。 下降トレンドに入れば、その下降は続きやすい。 ----------------------------------------------------------------- 慎重に買い増していた株の含み損が消え、これから一旦、上昇に…

トレンドは継続しやすい

~ 相場格言 ~ 落ちてくるナイフはつかむな 急落時の投資は落ちてくるナイフをつかむようなもので、どんなに魅力的な銘柄でもナイフが床に落ちてから、つまり底を打ったのを確認してから投資すべきという相場格言。 ここ1週間は下落相場が続いています。 私…

ディシプリンに従うこと

保有株のほとんどを売却したため、投資資金の95%を現金にて持っています。 つまりフリーハンドを手に入れた状態です。 そうすると「あの株も買える」「この株も買える」「この優待株、買いたいかも」「この株は今が買いだ!」等、変な欲が出てきてしまいます…

Airレジ

今日行ったカフェで会計をする際、店員はタブレットのレジアプリを使っていました。 スーパーやコンビニで見るようなレジマシンではなく、タブレットなんですね。 2週間前に行ったカフェでも、同じようにタブレットのレジアプリを使っていました。 USENがこ…

含み損が10%以上になったら、買い増したい

歯医者から帰って来て、株価を見ました。 ずっと含み損を抱えていたスカパー株の値が戻り、注文しておいた売り注文が約定していました。 「イエス、よっしゃー!」と思わず叫んでしまいました。 ご近所迷惑この上なしです。 1月からポジションを取り始め、値…

興奮を求めていないか?

人間の不幸などというものは、どれも人間が部屋にじっとしていられないがために起こる。 部屋でじっとしていればいいのに、そうできない。 そのためにわざわざ自分で不幸を招いている。 パスカルの退屈に関する考察です。 人は退屈に耐えられない、と。 そし…

車の運転を楽しめるのも残り10年

車に乗り、ドライブを楽しみながら出かけてきました。 最近、たまに思います。 「運転を楽しめるのも、あと10年ぐらいだな」と。 10年後の2028年には自動運転が進んでいることでしょう。 実際は「自動運転対応車」と「そうでない車」が併存することになりま…

フィクションを信じる力

サピエンス全史を読みました。まんが版の方ね... まんがでわかるサピエンス全史の読み方 [ 山形浩生 ] アフリカで暮らしていた取るに足りない生物であったホモ・サピエンスは、なぜ食物連鎖の頂点に立ち、文明を打ち立て、地球を支配するまでに至ったのだろ…