そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

自由に生きてやれ!

ルパンはいなかった

生きる意味は何なのか? 人はなぜ生きるのか? どう生きるべきなのか?人は生きていると、何か意味を求めてしまう。 意味を探してしまう。 意味を作ってしまう。 きっと、何か意味を見つけられないと自我は苦しいのだろう。けれども最近は、 「意味なんかな…

壁を壊して、旅に出る

軽井沢に来てます。 先月は旅行づくしで出費がかさんで、本当は自重しないといけないところなんですが。 正直、宿を予約するまで迷いました。しかし、今、自分の中の何かをぶっ壊したい。コンフォートゾーンをぶち壊したい。というのがあり、出費を恐れずに…

阿呆になって踊ろ!

未来を恐れず、過去に執着せず、 今を生きろ(堀江貴文)仏教や禅の教えと通ずる言葉ですが、いい言葉ですね。カルマ・ヨーガの行と通ずるものがあります。 そして、今日すかさず撮った写真。お寺の入口にあった言葉表現は違うけど意味は同じですね。 阿呆にな…

そして、自分に問おう

最善の生き方は1回に1日ずつ生きること・・・(スヌーピーのサリーの名言より) 「今日を人生最後の日のように(悔いのないように)生きること」なんて、何かの自己啓発でよく書いてある言葉。 そんな風になれたら、毎日が充実するし、悔いのないように勇気をも…

一回に一日ずつ生きること

最善の生き方は一回に一日ずつ生きること・・・(スヌーピーのサリーの名言より) アマゾンにピダハン族という民族がいます。彼らの言語には未来や過去と言った言葉(概念)がないそうです。ですので、彼らは今に生きているそうです。将来の不安に悩むことなく、…

人生は夢、幻。人生は無意味だから自由に生きてやれ。

なにせうぞ くすんで一期(いちご)は 夢よただ狂へ 室町時代の小歌集「閑吟集」より。以下、この歌の解説です。 仏教は日本人にこの世のはかなさを教えた。 日本人は釈迦の教えをそう受け止めた。 「一期は夢」がまさにそうだろう。この歌はそれを片手に、シ…

ミニマムとノマドとスマホ

一時期は狂ったようにミニマムにするべくモノを最小限化することに費やしていました。 その波も止み、時間も流れました。 少しだけものも増えました(といっても、平均的な人の家には必ずあるものを買っただけですが) 最近、生活のスマホ化を進めたことで、ま…

どんどん突破していこう!

失うものなんて、最初からないじゃないか! 堀江貴文氏の本の中に、こんな言葉がありました。 失敗を恐れたり、漠然とした何かを恐れているが、考えてみれば、初めから失うようなものなどないじゃないか。 そもそもわれわれ庶民・凡人は、そんなたいそうなも…

脱皮しなければ、蝶になって羽ばたけない

勤務先に社員紹介の冊子があります。 その中に見たことがない女性の社員がいました。 「こんな人、いたっけ?」と私が言うと、同僚の女性が「いるでしょう。たまにこの部屋に来てるでしょ」と私に言いました。 そこで「ああ、Aさんか!」と思い出しました。 …

自由に生きてやれ

独力で考えることを心がけなさい (ウォーレン・バフェット) ニーチェを読みました。といっても入門本ですが。 新編はじめてのニーチェ (講談社+α新書) [ 適菜収 ] ニーチェが私たちに提示する大事なこと。 それは「自分の頭で考えなさい」ということな…

「あなた」がその人生を選んでいる

あなたが今のその仕事を選んでいる。 誰もその仕事を強制してはいない。 あなたが今のその生活を選んでいる。 誰もその生活を強制してはない。 それは「あなた」が選んだのだ。 OSHOの台詞っぽく書いてみた。 今の自分の生活を観ると、やはり自分が「それ」…

それ、やめてもいいんだよ

学生の時、私は部活(体育会系です)をやっていました。 情熱をもってやっていた部活ですが、途中で情熱は失われ、惰性でやっていました。 嫌ならやめれば良いのですが、スポーツ推薦で入学してしまったため、やめることもできない... 結果、その学生生活は…

その扉を開けてみよう!

本を何冊読んでも現実は1ミリも変わらない。まずは一つでいいから実践してみよう。(堀江貴文) 「ずっと気になってる店」ってありませんか? 毎日のように通っているんだけど入ったことがない店、とか。 あるいは「勇気がなくて、チャレンジしてない店」とか…

アグレッシブ!

そういう時は考えるより行動だよ~! 悩んでるだけじゃ何も始まらないじゃん。 僕、お姫様、連れてくるからさ。 (アニメ「アスタロッテのおもちゃ」より) 慎重に考え悩むことも必要な時はあるけれど、行動した方が早いこともあるよね。 人生は短いから。 …

嫌われてもいい。失敗してもいい。

「嫌われてもいい」 「誤解されてもいい」 「失敗してもいい」 「クビになってもいい」 「叩かれてもいい」 これを口に出して言ってみる。 心屋仁之助氏の本で、こんな勧めが書いてありました。 皆、嫌われたくないから、人に必要以上に気を使って自分を殺し…

予定調和をぶっ壊す!

タブーは「安全」を作り出しますが、「自由」を奪います (心屋仁之助) 自分の中のパターンを壊すこと。これを遊び感覚でやっています。 ・外食する際、帽子を被ったまま食べる。 → 私の母は帽子を被ったまま食べるのが許せないらしい。あえて息子の私がそ…