そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

至福

瞑想という究極の境地

突破力 無理なく限界を突破するための心理学 [ メンタリストDaiGo ] ↑ 読みました。「人にある認知の歪み」について、学術論文などの根拠を元に紹介してくれる一冊です。つまり、私たちの思考や感情には様々なバイアスがかかっており片寄ってまっせ!と。自…

私が消えた

ここ数日の間だろうか。なんだが大事なものが失われてしまったようだ…。私の中の何かが変容してしまった。今、これを言葉にするには時間が必要かもしれない。うまく言葉では説明できないからだ。 まるで、私の中の「私」が失われたようだ。 これを「大悟した…

足るものは語らず

ブログの更新間隔が開くようになってきた。 この間にも、なんらかの出来事というのはそれなりにあったわけですが。話は変わりますが、私はSNSを特にはやっていません。twitterやFacebookも今ほどメジャーになる前はやっていたことはあるのですが。 SNSをやめ…

夏の終わりが近づいてくる

昨日は夕方の5時過ぎに仕事を終え、途中、小さな公園に寄りました。 ベンチに腰かけ、コーヒーを飲みながら唐揚げと粗びきソーセージをつまみます。 夏もラストスパートに入り、涼しい風が身体を撫でて気持ちが良い。 蝉も渾身の力で最後の生命力を振り絞り…

阿呆になって踊ろ!

未来を恐れず、過去に執着せず、 今を生きろ(堀江貴文)仏教や禅の教えと通ずる言葉ですが、いい言葉ですね。カルマ・ヨーガの行と通ずるものがあります。 そして、今日すかさず撮った写真。お寺の入口にあった言葉表現は違うけど意味は同じですね。 阿呆にな…

欲望の不在

あなたが「新車を欲しい」と思っていた場合、それを手に入れたとたんに幸せを感じる。 なぜなら、新車を得たいという欲望がなくなったからだ。 あなたを幸せにさせたのは「欲望の不在」であって、所有物の獲得ではないのだ。 もはや欲望がないとき、あなたは…

猫ブッダ

猫は存在することに満足している。 ”いる” という動詞が最も似合うのだ。 -ルイ・ヌスラ(作家) 猫は静かにただずみ、ただそこにいる。 まるで悟りの境地にたどり着いた覚者(ブッダ)のようだ。 猫は人間のように「私は悟ったのだ」など自己主張もしない…

猫の生き方哲学

最も汚らしい野良猫でさえ気品がある。背伸びなどしない。 彼らは猫であって、ただそれだけのことなのだ。 ーフレデリック・ビィトゥー(小説家) 猫の生き方哲学はシンプルだ。 食べる、遊ぶ、寝る、快適に過ごすことだけを考え、気に入らないことはやらな…

ありのままに。猫にように。

猫と哲学者について深く研究した。明らかに猫は哲学者よりも賢い。 ー イポリット・テーヌ(哲学者、批評家、文芸) 今が一番。飾らない自分でここにいればいい。 猫はためらわずにノンと言う [ ステファン・ガルニエ ]

緑とベンチとコーヒーと私

春になり暖かくなってきました。 木々や草花からも生命の息吹を感じます。 陽も照って、ただ自転車で風を切っているだけで幸せだ。 DyDoブレンドコーヒー(ホット)を買い、飲みながら公園を散歩しました。 途中、青々した葉をつけた背丈の低い木が目に留ま…

宝さがし

前の職場では、防護用メガネの着用を義務づけられていました。 ある時、そのメガネが見つかりませんでした。 「あれっ、どこ行ったかな?」 「あれっ、ないなあ...」 散々、探したのに見つかりません。 パートナーの小林さんに「どうしたの?」と聞かれまし…

退屈と向き合おう。そこに至福がある。

私のシゾイド気質だからと思いますが、人生で楽しいと思うことがあまりありません。 もちろん、20代の頃は違いました。 食べること、飲むこと、セックス、お金を稼ぐこと、何かを学ぶこと、名誉や名声(目立つこと)、など人生にはやるべきことがたくさんあ…

歌い、踊り、感じよう

人生に意味なんてない... もしかして、私は無駄な探求に生を浪費しただけなのかもしれない まるで、釈迦が6年の苦行の末「苦行は無意味だった」と悪夢を見たように。 人生に意味を求める必要はない。 ただ流れ行く生を、瞬間、瞬間、味わって楽しめば良い。 …