そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

スタバにて

開店直後のスタバへと入りました。

「一番乗りかな?」と思ったものの、先客が1人いました。

店員さんたちも開店直後で、まだ準備作業の余韻が残ります。

私が受付のメニューの前で立っていても「いらっしゃいませ!」というスタバ的な元気な挨拶がありません。

店員さんが来て、目が合っても静かで、特に挨拶もされず。

静かにオーダーを選べて良いのですが、反面「スタバ的じゃないな」という違和感と「なんで元気な挨拶がないの?」という声が私の心の中で響いていました。

別に店員に落ち度があったわけでありません。

ただ、私としては元気な挨拶をしてほしかっただけなのでしょう。

勝手にスタバのイメージを作り上げて、勝手に期待して、勝手に憤ったようなものです。

自分で勝手に不満の要因を生み出して、勝手に怒っているだけ…

何ともご苦労な話です。

こんなことが1日のうちに無数に生じているのですからね。

家族、学校、会社、友人、恋人、ニュースなどあらゆることに。

自分の心さえもままなりませんね。