そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

合いの手

2年前ぐらいでしょうか。

デリヘルを自宅に呼びました。

指名したのは19歳のスタイルの良い女の子でした。

 

デリヘルを呼んだら、だいたいは初対面ですが会話を試みます。

向こうもサービス業ですし、こちらもなるべくなら会話を楽しみたいですしね。

その19歳の女の子ですが、印象に残っていることがあります。

私が何か言うたびに「そうだよね」と相槌を打ってくれていたことです。

合間合間に「そうだよね」と肯定する感じで。

「これって、会話術の基本だよなあ」と、ふと最近、この女の子のことを思い出したんです。

 

自分の話に対して「そうだよね」と肯定してくれるのは気持ちが良いですよね。

誰だって自分のことを認めてくれる人と話したいし。

「そうだよね」って餅つきのように合いの手を入れてあげる。

これだけで、あなたの存在感は増すかもしれません。

(悪口とかは肯定しちゃまずいけど)