そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

給料日っていつだっけ?

次の給料日まであと〇日…

と給料日まで、どうやって生きようかと算段してしまう...

典型的なお金がない人の特徴かもしれません。

かく言う私も、お金がない時は残り少ない通帳の金額を見ては憂鬱になっていたことがありました。

職場の同僚の会話を横で聞いてても、このような「給料日の話」をよくしていますね。

もちろん半分、冗談ですが「次の給料日までモヤシで生きていかなきゃ(笑)」とか言っていましたね。

 

カレンダーを眺めては給料日を待ち焦がれる...

この心理状態は、まさに生活が苦しいと自分に暗示をかけているようなものです。

そのため、一番良いのは「あっ、そういえば昨日、給料日だったっけ?」と無関心であることです。

(そのためには通帳に多めにお金を残すよう意識すると良いでしょう)

 

外食をする際も、メニューを見てはお財布と相談する...

これも同じかもしれません。

「払えない自分」を意識化してしまうので、いっそ、値段を見ないで注文する。

あるいは、いつも決まった「卵かけご飯」(つまり安くて好きなモノ)を注文すると決めておけばいいですね。

 

まとめ。

「そういえば、給料日っていつだっけ?」と無関心になる。

あるいは、もっと突き抜けて、給料もらっているのも忘れてしまっても良いかもしれません。

「あっ、なんか振り込まれてきた」というのがベストです。