そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

お賽銭、いくら入れてる?

いつも行く神社があります。

今日もお参りしたのですが、少し奮発して500円玉を投入してきました。

いつもなら5円とか10円なのですが、今日は500円玉しか持っていなかったので。

500円というと、ちょっと大きな金額ですが、一応、理由もあります。

 

1. 損の先払い

 この世は「陰陽」「正負」「等価交換」の法則で成り立っています。

 先に損をしておけば、その後の厄を避けることにつながります。

 来週は旅行に行きますし、その前に厄落としも兼ねました。

 

2. 豊かさの循環

 新しい空気を取り入れるには、まず吐かないといけません。

 そのため出すことで流れを良くします。

 

3. 確信する

 多くの人は、お賽銭は5円とか10円が多いと思われます。

 これは「5円や10円ならすぐに取り戻せる」「取るに足らない金額」と思っているからだと思います。

 「10,000円をお賽銭に入れろ!」と言われれば抵抗があるわけですが、これは「10,000円はすぐに取り戻せない」と思っているからだと言えます。

 逆に言えば、笑って10,000円を放り込める人にとっては「10,000円はすぐ取り戻せる額」と言えます。

 私はまだ10,000円は放り込めませんが...500円は気持ちよく奉納させてもらいました。

 

まあ、神社でなくても良いんですよね。

寄付でも、後輩にごちそうするのでも、プレゼントするのでも。

法則を意識して、法則に乗ること。

これが大事なポイントだと思います。