そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

シンプルなカラクリ

東京に暮らしていた数年間、しんどい時期がありました。

「働けど働けど、わが心楽にならざり、じっと手を見る」みたいな。

お金に余裕がなくて困っていたこともありましたね。

人生の停滞期みたいなものです。

 これを読んでいる方にも、その「停滞期」で苦しんでいる人がいるかもしれませんね。

 でも本当に停滞期にいる人 は、そのこと自体に気づいていないかもしれません。

日々のことに擦り切れて、そんなことを考える余裕もないでしょうから。

 

私がその停滞期を終えられたのは、転職がきっかけでした。

その転職先の会社が自分に合っていたんですね。

仕事のストレスがないと、お金を浪費しなくなり、お金が貯まりやすくなります。

また、本を読んで勉強したり、習い事に通う余裕も出てきます。

まさに好循環なんですね。

 

そう考えると、停滞期の原因もやはり「仕事」だったのかな?と思えてきます。

・仕事で疲弊 → ストレス発散のため浪費 → お金が貯まらない → 生活が苦しい

・仕事で疲弊 → 酒・たばこ・女(男)・ギャンブルに依存 → 心身の不健康 → 不満足な生活

まさにラットレース悪循環ですね...