そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

小さく始める

丁半博打をやる。

最初に100円だけ賭ける。

負けた、100円マイナス。

2回目は倍の200円を賭ける。

また負けた、合計300円マイナス。

3回目は、さらに倍の400円を賭ける。

今度は買った、合計100円のプラス。

 

これは金を持っている者が最後は勝つという例え話です。

もちろん、いきなり全額プットしたら、そりゃ負けますけどね。

もし上記のような少額から攻めていくなら、勝てる確率は上がりそうです。

というか負けにくい気がします。

この考え方は株式投資にも応用できます。

実際にこのような方法で資産を築いた人もいるそうです。

 

勝ち続けるコツは、自分の自由になる資金額と比べて1ケタ以上少ない金額で勝負すること。

手持ち資金の1割以下で勝負する。

森永卓郎「雇用崩壊」より引用)

 

恋も投資も最後は余裕があるものが勝つのかもしれません(笑)