そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

道端のカマキリ

カマキリの 亡骸の跡 我の果て

自転車を運転していると、ふと視界にカマキリの死骸が目に飛び込んできました。

可愛そうに車か何かに轢かれてしまったようでした…

カマキリも不本意な形だったかもしれませんが、生を終えました。

同じ自然界に生きる私も遠からず、このような亡骸になるのだね。