そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

貴族な生活。

寒くなりました。

最近、シャワーでなく湯船につかることも増えてきました。

(ガス代節約のため)いつもシャワーで済ませてたので、湯船につかるのは最高に贅沢なんです。

「極楽じゃ~」と至福に至る瞬間です。

なんて贅沢なんだろう!と。

 

家でお風呂に入るなんて、今の日本ではごく当たり前のことになっています。

しかし、家にお風呂があるって実はすごいことです。

江戸時代なんて、庶民は長屋暮らしをしていてお風呂なんてなかったわけですよね。

まず銭湯(共同風呂)まで行って、お金を払って入っていたわけで。

あるいは川で寒い中、身体を拭くとか?

江戸時代の人からみれば、私たちの生活は貴族みたいなのかもしれません。

蛇口を捻れば当たり前に湯が出て来るし、最近は自動湯沸かし機能まであるしね。

ありがたいことです。

魂の退社 会社を辞めるということ。 [ 稲垣えみ子 ]