そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

在宅勤務からのセミリタイア

昔、WEBプログラマをやっていました。

WEBプログラマの良い点は、在宅で仕事ができる可能性があることです。

フリーランスだと、そのような選択肢も増えると思います。

 

私の場合ですが、最初は会社員として勤務していました。

それで「自宅で個人事業をやりたいので、会社を辞めたい」と社長に言いました。

すると「在宅でも構わないから、続けてくれないか?」と社長に言われました。

実はそこは織り込み済みでした。

私は(内心は喜んで)「はい、わかりました」と承諾しました。

こうして在宅勤務が始まったんですね。

なんだかんだで3年半は在宅でやらせてもらいました。

仕事はそれほどなく、勤務時間もなかったので、毎日が日曜日みたいな感じでしたね。

今考えても、恐ろしい生活をしていました(笑)

 

それまでの会社員生活と大きく違う点。

何といっても、それは「時間」です。

自由時間がたっぷりあります。

自分が自由にできる時間です。

目覚まし時計をかけて起きる必要もありません。

これに尽きます。

一見、無為・無駄に見える時間がたっぷりある。

しかし、これこそ真に生産的な時間とも言えるかもしれません。

金持ちになりたければ働いてはいけない