そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

おおむね正しければ良い

完全に間違っているよりはおおむね正しいということの方がずっと良い

ウォーレン・バフェット

 

私は極端な性質があり、一つのことにのめり込むと、とことん突っ走るところがあります。

例えば、菜食が素晴らしいと信じたら、妥協はゆるさず完璧を求めていったり、

ある哲学が素晴らしいと思ったら、(他の哲学を捨てて)その哲学を盲目的に信奉したり。

その分、熱しやすく冷めやすいとも言えます。

ですので、あっという間に方向転換するのも早いですが...

 

たぶんに完璧を求めるところが強いんです。

なにごとも、いい加減(良い加減)が望ましいでしょうね。

良い意味で、適当で。

表題のバフェットの言葉のように「おおむね正しければ良ければOK!」ですよね。