そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

木鶏になれなかった

昨日、職場の先輩に言われました。

「〇〇さんは、なかなか仕事を覚えてくれない...どうすればいいのかなって皆で話したんですよ(笑)」

この〇〇さんというのは、私のことです。

私の物覚えの悪さ(仕事の出来なさ)を揶揄されてしまったわけです。

この後「そうそう、何回も教えてるのにさ」と別の先輩にも言われました。

まあ事実でしょうし、いつもフォローしてもらっているので、私は何も言うことができませんでした。

むしろ、いつも優しく仕事を教えてくれていることに感謝しないといけませんね。

 

私は平均的に仕事をこなしているつもりなのですが、同じ時期に入った方の仕事振りなどを見ていると、やはり能力差や適性というのはあるのだなと認めざるを得ません。

同じく私よりも物覚えの悪い方もいましたしね。

 

チーム内で、私は「仕事ができない人」というポジションを確立していると思われます。

働かないアリを目指している私にとっては、最高のポジションなのかもしれません。

しかしながら、先輩に仕事の出来なさを茶化された際、まだまだ木鶏になることができませんでした。

こうしてブログに取り上げていることがその証拠ですね。

まだまだ私の中にはエゴが詰まっているようです。

 

kotobank.jp