そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

老いる恐怖を観た

昨日、ショッピングモールでエスカレーターに乗りました。

私の前には、白髪の背の小さなおばあちゃんが杖を持って立っていました。

腰は前かがみに曲がり、顔は下を向いています。

私はこのおばあさんから「年をとる恐怖」を思いました。

年をとれば、自分の身体さえ維持するのが難しくなるのだ...

そして、それは避けられない現実なのだ...

ほんの5秒ぐらいの話です。

エスカレーターが終わりに近づき、前に座っていた息子さんがおばあさんの手を取ってエスコートして行かれました。

まず私自身の老いも恐怖だが、その前に自分の母親の老いが現実に待ち受けているな...