そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

給湯室で稼ぎを聞かれた

昨日、職場の給湯室に寄りました。

給湯室に入ると、老年の男性社員が1人いました。

ほとんど話したことはないのですが、まあ挨拶するぐらいの間柄です。

その方に聞かれました。

「一ヵ月にどらくらい稼いでるの?」と。

いい年した男性が、フルタイムでなくパートタイマージョブをしているのですから、興味を持つのも当然だろうと思います。

私が正直な額を言うと「それじゃあ、食うのも大変だろう」ともっともな感想を言われました。

私もここでパートタイマージョブを始めた経緯を理由を述べた後、「今後、どうしようか考えないといけないとは思っています」と言っておきました。

昨年は交通事故の慰謝料をもらえる目算があったので、低収入でもなんとかなったんですよね。

その男性社員にも「そうだよ、ちょっと考えた方がいいぞ~」とまるで親戚の伯父さんのように助言されました。

まあ、おいおい考えていこうかな...