そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

車の運転を楽しめるのも残り10年

車に乗り、ドライブを楽しみながら出かけてきました。

最近、たまに思います。

「運転を楽しめるのも、あと10年ぐらいだな」と。

10年後の2028年には自動運転が進んでいることでしょう。

実際は「自動運転対応車」と「そうでない車」が併存することになります。

 

自動運転により長期的には交通事故が減ることでしょう。

老人も免許の心配をせずに車に乗れるし、子供も一人でタクシーのように車に乗れる時代がやってきそうです。その代わりに、システム障害や攻撃を受ければ致命的な惨事が起こりそうです。

とにかく人が運転する必要がなくなる...そうなるとリアルに運転を楽しめる時間は残り少なくなってきますね。

30年後には人が運転するのは、ゲームセンターかF1レースぐらいになりそうです。

その間、ガラケーからスマホに移行するように「旧型車」から「自動運転車」へと切り替わっていくことと思います。

「まだガラケー使ってるの?」と言われるように「まだ自力運転してるの?」と旧型車で頑張っているとつっこまれそうですね。

超AI時代の生存戦略 [ 落合陽一 ]