そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

猫ブッダ

猫は存在することに満足している。

”いる” という動詞が最も似合うのだ。

 -ルイ・ヌスラ(作家)

 

猫は静かにただずみ、ただそこにいる。

まるで悟りの境地にたどり着いた覚者(ブッダ)のようだ。

猫は人間のように「私は悟ったのだ」など自己主張もしない。

ただ、そこに存在していることに満足している。