そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

水道水を飲むことにした

ここ1年、近所のスーパーで飲み水を汲んでいました。

6リットルも入る専用容器があり、形は灯油を入れる容器に似ています。

それをスーパーへ持って行き、定期的に水を汲んできます。

この容器、「毎日、使っているから大丈夫だろう」と思って全く洗っておりませんでした。

夏も冬も...

それで、最近、容器の中をじっくりと見てみたんです。

すると、なんだから緑の着色がついた箇所がチラホラと見つかりました。

「Oh~、No!」と私は叫びました。

そうだよね、洗わないとダメだよね...

安全な水を飲むためにやっていたはずが、水道水よりも不衛生な水を自ら飲むという愚を犯していました。

自分のバカさ加減に惨めになりました。

 

今後はどうするか?

水を汲みに行くのは面倒だし、浄水器をつけようかと考えました。

浄水器を使うとカートリッジなどを定期的に交換する必要性が出てきます。出費がかさみます。

また、浄水器をつけたら熱湯を出してはいけないようです(対応する商品も一応、あるようですが)

私はよくフライパンや皿を熱湯で洗うので、それはちょっと不便です。

また浄水器をつけても、そこから細菌が繁殖しやすいような気がします(カートリッジをマメに交換すれば問題ないでしょうが)

 

いっそミネラルウォーターを使おうかと思いましたが、これも出費がかかります。

毎回、買い物するのも面倒。

というわけで、最後は「水道水でいいや」という結論に落ち着きました。

水道水ですが、実は法律ですごい厳しい基準が設けられているのを知りました。

それに比べると、市販されているミネラルウォーターなんて基準が甘いようです。

あとは私の家(アパート)の水道水がどうか? です。

試しに飲んでみましたが、普通に飲めました。

「これ、大丈夫だわ!」と納得した瞬間です。

(もちろん、基本的にはコーヒーなど煮沸して飲むのですが)

 

ただ、以前に住んでいたマンションの水道水はとても飲めたものではありませんでした。

同じ市内だったのですが、マンションの貯水槽を経由しているので、カルキ臭なども酷かったんです。

水道の蛇口周りも錆gが酷かった...

それこそ浄水器が必要な環境でした。

 

とりあえず、今後は水道水でOKになりました。

わざわざ労力をかけて水を汲みにいかなくなった...これは有難い。

そして、日本の水道のレベルの高さに感謝です。