そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

家に帰ったら、仮想世界で旅に出る

昨日の読売新聞の一面記事。空飛ぶクルマについての記事でした。

www.yomiuri.co.jp

まだ私たちの生活にドローンや自動運転車は登場していませんが、5年後くらいには実用化が進んでいそうですね。

正直、ドローンで配達とか空飛ぶクルマというのは、やめてもらいたいです。

景観は悪くなるし、騒音もうるさそうだし、事故や暴走のリスクもありそうだし。

ゆったりと田園風景を味わったり、緑のきれいな森林浴をしている最中にドローンがあちこち飛んでいそうでガックリきそうです。

せっかく大自然のハイキングを楽しんでいたら、ブーンとドローンが飛び回ってたりしたら嫌ですね...

しかし、時代の流れですので仕方ありません。

しかし、そのような弊害が増える分、大自然を味わう娯楽もVR(仮想現実)の技術発展により形が変わるかもしれません。

普段はドローンや空飛ぶクルマなどが街を行き交うカオスな環境で生活するが、家に帰れば仮想世界の中に入り「緑豊かな木々に囲まれ、湖のほとりで恋人と至福の時を過ごす」とかね。