そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

人生は夢、幻。人生は無意味だから自由に生きてやれ。

なにせうぞ  くすんで一期(いちご)は

  夢よただ狂へ

室町時代の小歌集「閑吟集」より。

以下、この歌の解説です。

仏教は日本人にこの世のはかなさを教えた。

日本人は釈迦の教えをそう受け止めた。

「一期は夢」がまさにそうだろう。この歌はそれを片手に、シケてないで好きなように生きなさいよと耳もとでささやく。 

(7月24日、読売新聞の朝刊より)

 ああ、人はやがね死ぬというのになぜ、本当につまらないことに、こだわってしまうのだろうか。

人生に目的なんてない。

今を楽しむことだけがすべてだ

(堀江貴文)