そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

見たいように見てしまう

およそ人は自分の望みを勝手に信じてしまう

カエサル(「ガリア戦記」より)

 普段は個別株の買いしかやらないのですが、先週から日経平均の下げに賭けて日経ダブルインバーETFを買ってます。短期間に下げるだろうと思って。

普段は「上げろ!」「上がるはずだ!」「このチャートの形は上げのサインだ」とチャートを見ては呟いてます。

しかし、下げる方に賭けると「下がれ!」「下がるはずだ!」「このチャートの形は下げのサインだ」とチャートを見ては呟いてます。

多分、同じチャートを見ているのに買い方と売り方では、全く違う(正反対の)景色を見ているのではないでしょうか。同じチャートを見ているのに、立場によっては全く解釈が変わるわけで。

何事も自分に都合よく世界を見ているのだと思います。つまり、人は正しく物事を観られない。

常に一歩ひいて俯瞰的に物事を見たいものです。