そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

迷ったら、半分売れば良い

世界的な株安で、日経平均も暴落しています。
今日の日経平均の下げは大きかったですね。
悔しいことに保有していた日経平均ダブルインバースETFを売ってしまい、大きな肉の塊を取り損ねてしまいました(涙)。たった1日のズレが大きな明暗を分けてしまった…
本来ならもう少し待つはずだったところを、ローソク足の下ヒゲが長くなり(一旦)上げに転じるのではないか?、という脅迫に駈られイグジットしてしまいました。結局、我慢できなかった…
これは後付けですが、ローソク足(テクニカル)も当てにならない…というのが今回の教訓です。もちろん、今後もローソク足(テクニカル)を参考にしつづけることに変わりはありませんが。
改善点は、売るタイミングを迷った時は分割して売ること。今回の場合なら、半分を利益確定しておき、様子をみれば良かった。
しかし、なんだろう。今回は多少は利益を出せているのに、後悔の念が堪えません。取れるはずの利益を取れなかった喪失感がまだ残存している感じです。
BNF氏が100億とか持っていても「損すると落ち込んで週末に旅行に行く気にもならない」という話をしていましたが、その気持ちがなんとなくわかりました。
100億もあれば、ちょっとくらい損しても(といっても軽く1億円とか損失が出るんだろうけど)いいじゃないか?と思っていたのですが、そうじゃないんですね。きっと取れるところを取れなかったというのが悔やまれるのだろうなあ、と。まあ、完全な株キチですよね(笑)