そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

青春18切符をなくし、また青春18切符を買う

青春18切符の旅、4日目。
長野県の諏訪湖松本城を見学しました。
松本城もぶらっと寄ってみただけでしたが、行って良かったです。私の琴線に触れたというか、遠くから眺めてるだけでも幸せな気分になれました。
f:id:kz8411:20190106071841j:plain

松本城で写真を撮っている時に気づきました。
青春18切符がない!」
焦って探してもない。駅から歩いて来る途中、カバンをいろいろ弄っていた際に落としたのでしょう。すごい自覚があり…
ダメもとで同じ道を引き返しましたが、当然、ありません。そこで、やっと諦めがつきました。
せっかく貧乏旅行で安く済ませる旅に自己満足していたのに、挫かれました。

普通に切符を買うのもシャクなので、金券ショップで青春18切符をまた購入しました。この鈍行の旅は乗車時間が長いため、自由に駅を出られないと不便なのですよ。松本駅に金券ショップがあったのも幸いでした。

午後はこのまま新潟まで足を伸ばすことに。ここまで来たら雪景色を見ていこう、と。長野を出ても雪景色がなかなか見えて来なかったのですが気がつけば豪雪地帯に入り、一面が真っ白な雪景色に。来て良かったです!しかし、そう思うのは最初だけで、すぐに飽きますね…
そして、そんな合間に車掌さんが来て18切符を見せると「ここは○○鉄道で…」と言われJRでない路線であることを知りました。「しまったああ!」。
予想外の1500円という出費が出てしまいました。
まあ、これも旅の醍醐味ですね(調べてなかった私が悪いだけですが)