そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

ベアETFを2ヶ月以上保有するという予想外の展開に

さて、昨日は株式市場も大きく下げました。世界的な経済悪化の見通しが強まったのか、はたまた、単に急ピッチで上昇してきた反動なのか…いずれにしても、ベアETFを買っている私としてはどんな理由にせよ日経平均が下げてくれれば良い。
1月7日からベアETFを超少額から買い始め、その後は日を分割しながら買い増し(ナンピン)を続けてきました。ところが、予想外に日経平均も上がってしまい…非常に苦しい日々が続いていました。投資資金もほぼ全て乗せてしまい、もう弾切れ。しかも、まだ含み損を抱えている状態。いやあ、しんどい(振り返れば、上昇の初期からベアETFを買い始めるという恐ろしいことをしていた)
しかし、自分を何度も何度も奮い立たせる。「必ず下がってくる」「我慢だ。待つことだ」「仮に日経平均が上がっても上値は限られる」と。これは本当に孤独な闘いだ。
そして、やっと昨日の大きな下げが来ました。しかし、まだわかりません。月曜日には一旦、反発してくるかもしれません。
日経平均の20,659円が私にとっての損益分岐点です。これ以下になれば含み益に転じるわけですが、ここからどこまで握力をもって保有できるか、利益を最大化できるかが勝負です。
さあ、どうなることやら。