そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

ゴールデンウィークにリゾートバイトを試みたが…

今年のゴールデンウィークは10連休。個人的には11連休。いやあ、困ったものです。憂鬱になる人が多いというのも頷けます。
毎年、少ない家族ながら実家で顔を合わせるのですが、今年ばかりはそれもちょっと遠慮したい気分なんです。
というわけで、ゴールデンウィークは漠然とリゾートバイトに行こうと決めていました。旅行に行っても混むし、割高だし、そもそも特に行きたい所もない。また、ゴールデンウィークも暇をもて余したうえに、支出だけが出ていくだけです。ならば、リゾートバイトするほうが合理的かな、と。気分転換にもなるし。
と思い、実際にアクションを起こしてみたんです。リゾートバイトの専門サイトに登録して、案件も紹介してもらいました。最初は気持ちもポジティブだったのですが、いざ、実際に仕事をすることを考えると憂鬱になってきました。まずホールなどの接客は嫌だし、消去法で残った部屋掃除や皿洗いなどの仕事も想像しただけて憂鬱になります。長くやるなら「少しずつ慣れればいいや」と思えるのですが、短期でいろんなことを臨機応変にこなすことを想像するだけでストレスです。
まあ結局は「仕事をしたくない」というのが結論なんですね。そもそも、お金を稼ぐのが目的ではないので…。また、私の場合は20代の頃にリゾートバイトをいくつか経験してるのも影響してますね。あの時にマイノートに書き記したものです。「もう絶対、掃除の仕事はしない!」と。その教訓を忘れて、また掃除の仕事をするところでした(掃除の仕事が悪いわけでなく、単純に私にとってテンションが上がらないのが問題なんです)

ちなみにゴールデンウィークのリゾートバイトですが、結構、社会人(会社員)もやる人が多いそうです。特に今年は10連休なので多いのではないでしょうか。で、私が使ったサイト(専門業者)では、派遣とバイト(仲介)の2つの雇用形態がありました。派遣法の関連もあり、平均的なサラリーマンだと短期派遣はまず適応外です(高収入なら問題ないかも)。そのため、バイト(業者による仲介)になるわけですが、そうなると選べる仕事も限られるようです(つまり、直接雇用にも対応しやすい大手のホテルグループなどに限定されやすい)。

退屈な日々からの逃避を、リゾートでバイトして…と美味しいところ取りを図ったのですが、結局は「仕事したくねぇ~!」という素直な欲求に屈服されました。
ゴールデンウィークの残る選択肢は、
1. 旅に出る(無目的の移動の旅)
2. バイト(土日祝にできるバイト)を始めて、お金ももらいつつ、暇つぶし
3. いつも通り無為に過ごす
のどれかになりそうです。