そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

鏡の法則

以前、派遣会社の営業担当者と電話で話していた時のこと。
「花子さんが派遣先でわがままな態度をとってると陽子さんが言っていたんですが…」と営業担当が私に話してきました。花子さんの態度に問題ないか、第三者の私に確認したかったようです。
花子さんは裏表なくパワフルな感じの人です。仕事もできる人なのですが、仕事中にスマホをいじったり、たまに眠りこけていることもあります。自由気ままな感じの人ですが、悪気はなく、そういうキャラなので私は特に気になったことはありませんでした。ところが、陽子さんは違ったようです。なにかしらの不満を抱えていたのでしょう。
しばらくして、気づきました。陽子さんがなぜ花子さんに不満をもったのか。それは不満というより嫉妬なのでしょう。花子さんは自分の欲望に忠実に欲しいものは欲しいと言い、自分のペースで楽しんでる(ように見える)。陽子さんは、そんな花子さんが許せない。なぜなら自分がやりたいこと、我慢してることを花子さんがやっているから。

上のものは下のもののごとく。
下のものは上のもののごとく。