そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

リゾートバイト継続

日帰り旅行のような感じで、また観光ホテルの清掃バイトに行って来ました。
実はゴールデンウィークの最終日、気張りすぎて腰を痛めてしまいました。中5日あれば治ってるだろうと思ってましたが、予想外に長引いてしまい…今日の仕事でまた本格的に痛めてしまいました。来週、中6日で出勤なのですが、それまでに回復するだろうか。

仕事の方は、ゴールデンウィーク後というのもあり、客数がガクッと減りましたね。ゴールデンウィーク中の客数を10とするなら、今週末は3という具合です。ゴールデンウィーク直後という反動もあると思います。

このバイトを始めて10日以上経ちます。同僚の名前と顔は全員覚え、人間関係も徐々に見えてくるようになりました。
私はすべてのフロアーを行き来する役割を担っていたので、チーム全員の方と接する機会に恵まれました。まずフロアーこどに担当班が別れてるのでフロアー間の競争意識があります。見えない競争意識が。また、それぞれのフロアーで毎回、カラーが違うのが面白いですね。

ある人は主任に対する愚痴をよく言っていたり、と思えば、今度は主任がその人のことをダメだししてたり。私としてはそれぞれの言い分がわかるので、なんとも言えません。ただ、主任の文句を言っていた人たちというのは「主任にもっとかまってほしい、気にかけてほしい」という裏返しの気持ちがあるのだな、というのは感じましたね。

この前、先輩のおば様が「小倉はどこ行った?小倉はリネンやらねえぞ、何やってんだ!」と大きな声で言ってました。同じぐらいの年齢の女性同士なんだから、せめて「さん」付けで呼んで~!と私は心の中で祈りましたよ。

まあ、どこの職場も人が集まれば同じだなあ…としみじみ思います。特に女性同士ではいろいろあるようで…。最初、入った時は知らなかったことがわかるようになってしまうのも複雑な気持ちです。こんな話が書けるのも、仕事と職場に馴染んできた証拠だと思うので、まあそれは喜ばしいことかもしれません。