そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

葛根湯

正月に風邪をひいて、寝込みました。最初は葛根湯のドリンクを飲むも改善せず。症状が悪化したので、仕方なく効き目の強い風邪薬を買って服用し、寝続けました。3日ほど寝込み、回復して起き出す。体は軽く、酷い肩こりも消えていました。

肩こりが消えた要因は2つ挙げられます。
1.断食効果
2.葛根湯や風邪薬が肩こりに効いた

断食効果は、何も食べない(食べられなかった)ことで、胃腸が休まりデトックスが進んだこと(肩こりと内蔵は深い関連がある)。
そこに葛根湯と風邪薬の服用があったので、さらに肩こりが緩和されたのでないか?と。
残念ながら、平時の生活に戻ると肩こりは元通りになりますが。

以前も超少食生活をしていた時に、肩こりが消え去ったことがあります。その時の体験が強烈に残ってるので、内臓を休ませる重要さはよくわかっています。ただ、食べなければ痩せ細っていくので、食べないわけにもいかず…で、ここの案配が難しい。

母が今、酷い肩の痛みで苦しんでいるそうです。母と話してる際、葛根湯の話が出てきました。私もここ数日、肩こりがしんどいので「葛根湯飲んでみよう!」と思い、買ってきました。


昨晩は葛根湯をのみ、夜ごはんは軽くして(ポテチ、魚肉ソーセージ、ヨーグルト)、たっぷり寝ました。酒を飲まなかったのもありますが、ぐっすり眠れましたね。そして、気持ち肩も楽になっているのを感じました。たぶん、もう少し夜ごはんを軽くしておけば、もっと楽になっていたと思います。 10日分の葛根湯があるので、しばらく服用してみます。身体を温める効果もありそうなので、肩こりに限らず良い効果をもたらす予感がします。