そこに至福がある

自由に、自分らしく、平穏に生きるためのブログ。

公園でウクレレ演奏

ウクレレ教室の後、パンとカフェラテを買って公園で昼食をいただく。
今日は快晴で気持ちが良かった。
天気も良いので、今日はそのまま公園でウクレレを弾くことにしました。

そういえば、ウクレレを始めてもう2年になろうとしています。
上達スピードは遅いものの、続けて来られたことに改めて感慨深くなります。

初めてウクレレを買った時、ちょっとした後にウクレレ持って公園デビューしてみたんですよ。
でも、弾ける曲は「かえるの歌」「線路は続くよどこまでも」「アルプス一万尺」「ハッピーバースデートゥーユー」とか、本当に簡単で短いものを数曲だけでした。
公園デビューしたところで、10分もかからず演奏が終了してしまうという (-_-)
あと、ウクレレ自体に慣れてなかったので、周りの目も気になったりしましたね。

それが今ではレパートリーが増え、いくら時間があっても足りないほど(後半には疲れてくる)。
ウクレレ教室に通ってるので、いろんなジャンルの曲を習うのが良いのでしょうね。
ちなみにジブリの曲も弾いたりします。千と千尋とか。

公園で弾くのは、大きな音を出しても良いので、おもっきり弾けるのが良いですね。
ただね、蟻がね…蟻が攻撃してくるんですよ。
どこの登山口から知らんが、私の身体という山を登ってくるんです。
自然の中で気持ち良く弾くのとそこがトレードオフで辛いところかな。
これから、冬の足音が近づいてくるので、外でウクレレを弾く機会も少なくなってきました。
残り少ない夏(秋)を堪能したいですね。